Neovimを使えるようにする

calendar_month update

windows11の場合

Neovimをインストールする

Scoopというパッケージ管理システムが存在します。今回はこれを使用します。Scoopのインストールは公式サイトを参考に実施してください。最初の画面にコマンドが書かれているので、これをPowerShellで実行すればインストール出来ると思います。

Search an appに入力するとたくさんヒットします。

配布元が neovim.io のパッケージをインストールします。

$ scoop bucket add main
$ scoop install main/neovim

上記でインストール完了です。

動作確認

Windowsだと $HOME\AppData\Local\ 配下に nvim ディレクトリを作成して init.luainit.vim を配置します。

今回はLuaで書きます。

init.lua に下記のように書きます。

vim.wo.number = true

そして、Powershellで下記のコマンドを実行します。

$ cd
$ cd .AppDataLocalnvim
$ nvim init.lua

行番号が表示されていれば設定出来ています。

Manjaroの場合

Neovimをインストールする

manjaro.org に書いてあるように下記のコマンドを実行します。

$ sudo pamac install neovim

それ以外の手順は、windows11と同じです。