fine-grained personal access tokenの作成手順

calendar_month

gitでcloneしたときに...

fine-grained personal access token が必要になった場面は、 git clone を行ったときに下記のメッセージが表示されたためです。

$ git clone https://github.com/hoge/bar.git
Cloning into 'bar'...
git: 'credential-netrc' is not a git command. See 'git --help'.
Username for 'https://github.com':
Password for 'https://github.com':

公式で解決手順 が公開されていたため、本記事では画像付きでまとめたいと思います。
※まだBeta機能っぽいのでページUIは変更される可能性があります。

開発者設定を開く

右上のアカウントアイコンから、 Settings を押下します。

settings

Developer settings を押下します。

developer settings

アクセストークンのページを開く

Personal access tokens > Fine-grained tokens を押下します。

fine grained tokens

トークンを作る

Generate new token を押下してトークンを生成します。

generate

PINコードやモバイル端末での認証を行います。

use security key

トークンの設定をする

トークン名や有効期限、リポジトリのアクセス権限などを設定します。

トークン発行までします。

token entry

終わり

生成されたトークンを控えます。
これを git clone 時のパスワードで入力すると git clone 出来ます。

ただし、このままだとGitHub操作時に毎回ユーザー名とパスワードを入力する必要があります。
セキュリティを考えると正しいですが、めんどくさいので何か方法がないか考えたいと思います。